今日の釣りバカ天国最新情報!!

アサイーって果物ですが・・・。

 
抗酸化パワー“幻”の果物「アサイー」ブレイク寸前!
 
   ATC[W[X.jpgIzaニュースより

高い抗酸化パワー“幻”の果物「アサイー」ブレイク寸前

Izaニュウスに、こんな記事が出ていた。

高い抗酸化力をもつブラジル原産の果物、アサイーの需要が日本で急増する兆しが出てきた。2002年に初めてジュースが販売されて以来、毎年輸入量が増加、05年度には100トンだったが、06年度は500トン、07年度用は1000トン(ともに加工用冷凍果肉)に急拡大。大手菓子メーカーも今春、ヨーグルトや菓子類などの新商品を投入する予定で、アサイーの健康効果が注目されそうだ。

                     Izaニュースより


この記事の中では、このアサイーを栽培するに当たっては、
アグロフォレストリーと言う自然栽培方法を撮っているそうだ。

アグロフォレストリー
 種類や高さの異なるさまざまな樹木、フルーツを森に植え、自然の生態系に近い状態で栽培する森林農法のこと。野生に近い環境で育つため果実の栄養価も高まる。森を開墾するのとは反対に、自然な環境を増やすため、伐採が進むアマゾンの森林再生にもつながる。

                     Izaニュースより

本来の果物の栽培方法は、こんなのが理想かな。(^-^)/

   ATC[.jpgアサイーの木(ウキペディアより)

アサイーアサイー(Açaí)は、ブラジル・アマゾンが原産のヤシ科の植物である。実の外見はブルーベリーに似ている。

実は栄養価が高strong>く、スポーツ選手を中心に人気が出ている。

横浜F・マリノスのDF中澤選手が練習後の疲労回復の為に愛飲していると、スポーツ番組で紹介されたりしており、一般人にも普及し始めている。

アサイーの木
アサイーの実は非常に栄養価が高い。アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは約4500mgで、ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれている。他にも、鉄分はレバーの3倍で、食物繊維、カルシウム等も豊富である。

利用法
ジュース状にし、そのまま飲むか、ヨーグルト、バナナ果汁、イチゴ果汁等と混ぜて飲むことが多い。
スムージーにして飲むこともある。

日本国内では、株式会社フルッタフルッタが市販用の商品を販売しており、レストラン・ロイヤルホストにも提供している。タリーズコーヒーでは、豆乳とミックスしたドリンク等が販売されている。

                      ウキペディアより

これまた、興味を引く食べ物が現れたものだ。
こんな食べ物(果物)大好きな日本人ならヨダレものだ。(^-^)/

ましてテレビ局なんかは、
こぞって取材したくなる食べ物だろうな。(^-^)/

今は無き「あるある」なんかが見たら、
間違いなく放送するだろう。

そしてまだ根拠が、ハッキリしていないと言うのに、
何かもっともらしく証明して見せてね!\(^o^)/
 
毎日新聞の記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000019-maibz-ind
 
posted by STO孤渓 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

花粉が飛び出した〜!

   .jpg

とうとう花粉症の季節が始まってしまった。

上の写真は、花粉を体内に取り入れて花粉と戦わずして、
仲良くしようと言うもの。新しく発売された。

   新発売花粉と仲良く【花粉】 

今年は暖冬の異変で花粉が早く飛散し始めているが、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000150-mailo-l19

青森でも昨日今年初めて花粉にが観測されたと言う。

私も酷くは無いがどうやらその気配があるようで、
昨日から鼻がムズムズしているが、もしかして?と思っている。

昔は渓流釣りに行って、
植林した若い杉林の中を花粉を飛ばしながら歩いたもんだが、
ナンカ数年前から変だな?と思うことがあった。

花粉症は早めに対策するのが有効と言うので何か試してみるか!(^-^)/

   花粉症対策グッズ
posted by STO孤渓 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

トレーニングセンター

 
3月の1日が楽しみだ。(^-^)/

それは渓流が解禁になることと、
そして先週から行ってるトレーニングの成果が、
実感できるだろうと思うから。(^-^)/

青い森アリーナのトレーニングセンターに行ってるんです。

   トレーニングセンター

実は3月1日の渓流解禁は、何時も雪中行軍をするのだが、
最後に長〜い坂道を登って帰らなければならないのです。

今まで何年もその坂道で苦労させられてきたけど、
今年からは違うぞ!と思う。\(^o^)/

トレーニングの成果がきっと出てるからね!V(^0^)V

それにしても、去年の釣果には寂しいものがあった。

なぜか解らないが、ヤマメが釣れなかった。
そしてイワナもだ。

ヤマメに関しては、
一つのポイントで20や30匹は釣れたところから1匹も出なかった。

信じられない結果に驚く気にもならなかった。(*_*;)

去年だけだと言うことになってくれ!と祈るだけだ。
posted by STO孤渓 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報



今日の釣りバカSHOP最新情報!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。